Business Outline

女性活躍推進法に基づく行動計画

女性が安心して継続的に働ける職場づくりのため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成28年4月1日 ~ 平成32年3月31日

目標

育児休暇の取得件数を対前年比の30%以上とする。

取組内容

取組1:ライフイベントの変化に対応できる働き方制度の考案と運用
 現在の休暇制度、育児・介護休業制度等の課題解決のために新制度を策定し運用する。

取組2:事業特性をふまえた女性従業員の受け入れ体制の整備
 女性従業員の受け入れに関する管理・監督者の意識醸成を図り、女性がより働きやすい職場環境の改善を実施する。

取組3:キャリア支援についての見直しとプログラムの実施
 本人のキャリア志向を把握したうえで、社員1人別育成計画を策定し、教育プログラムを実施する。

女性活躍の状況について(情報公表)

1. 採用
採用した労働者に占める女性労働者の割合
(2015年度)
社員 44.4%
その他の従業員 58.3%
 
(内部登用者を含む)
在籍労働者に占める女性労働者の割合
(2016年4月1日現在)
社員 23.7%
その他の従業員50.8%

※その他の従業員:社員を除くすべての従業員

2. 継続就業・働き方改革
有給休暇取得率
(2015年度)
社員 77.8%