先輩メッセージ

先輩インタビュー

石川 泰地

石川 泰地(2017年入社・高専出身)
所属部署:メンテナンス第1部第2課
(取材当時)

1Career Path(入社~現在まで)

  • 2017年4月入社
    新入社員研修
    全部署を2カ月かけて経験
  • 2017年6月メンテナンス第1部第2課配属
    東京ディズニーリゾート®内の工事管理を担当

21日の仕事の流れ

~夜勤(現場工事)の場合~

  • 21:00出勤
    メールチェック
    作業の確認
    資料準備
  • 23:00作業開始
    例)スペシャルイベントの装飾設置
  • 2:00休憩
  • 3:00作業再開
  • 6:00退勤

~日勤の場合~

  • 8:00出勤
    メールチェック
    見積書作成
    資料準備
  • 12:00休憩
  • 13:00
    打ち合わせ
    不具合対応
  • 17:00退勤

3印象に残っている仕事

ある日、これまでやり取りをしたことのない担当者の方からお仕事のご依頼を頂きました。打ち合わせの中でメンテナンスに係る費用や仕様についてお話しさせて頂いたのですが、そこで初めて「なぜその費用がかかるのか?」「なぜその仕様なのか?」と質問を受けたことがありました。これまで、一つひとつの作業の成り立ちに疑問を抱いたことがなく、対応に戸惑ってしまいました。あらゆる事に疑問を持ち自分自身の言葉で説明をすることの大切さに気付かされ、それ以降はどの担当者の方にも聞かれる前に自分から説明するように心掛けています。後日、担当者の方から上司を通して褒めて頂いた時は非常に嬉しかったです。様々な経験を重ねるに連れて「また石川さんにお願いします!」と続けてお仕事を依頼して頂けることが増えたのも印象的な出来事であり、成長を感じる瞬間でもあります。

4MBMの魅力

MBMに入社をしたきっかけは「東京ディズニーリゾート®が好きで、モノ作りに携わりたい」と思ったことでした。高専で勉強をするに連れて施設管理や建物の内装に興味を持つようになり、そこに携われるMBMへの入社を決意しました。中でもゲストやキャストが使用するモノに携わることの多さに気付いたのは配属された後。私も実際にとある機械の製作やメンテナンスに携わることが何度かありましたが、その度に自分が携わったモノで楽しんだり、その機械と一緒に写真を撮っているゲストの姿を見たりしたことが印象に残っています。東京ディズニーリゾート®はエンターテイメント性に富んでおり、ゲストに楽しんで頂く為に何一つの妥協も許されない場所です。感動を創り出すにはもちろん裏方での業務もありますが、「日本で唯一の場所」にモノ作りを通して携われること、また、私が携わったモノをパークの中で目にすることができることがMBMの魅力だと思います。

5こんな人と一緒に働きたい!

積極性があって、元気な人です。新入社員として入社したての頃は「何がわからないかもわからない」という状態だと思います。ただ、新入社員だからこそ今までにない考え方ができ、ふとしたタイミングでヒントになる何かを生み出せるかもしれません。MBMは新入社員の意見もしっかりと聞き入れてくれる会社です。「新入社員だから…」と遠慮せず、積極的且つ意欲的に様々なことにチャレンジして頂きたいです。当然人によってキャパシティは異なるので、希望していることの全てを任せられるとは限りませんが、あなたの姿勢を見ている人は必ずいます。今すぐの業務に繋がらなくても、巡り巡って将来的なチャンスへと繋がるかもしれません。皆さんにそうであってほしいと思うと同時に、私自身もそうでありたいと思っています。

6プライベートの過ごし方

私は浦安市内の独身寮に住んでいるので、休日も東京ディズニーリゾート®の周辺施設で映画を観たり買い物をしたりして過ごすことが多いです。もちろんパークで遊ぶこともありますよ。特に夜勤明けでは、皆が働いている時間に一人だけ遊んでいるような優越感に浸ることもできます(笑)。また、仕事が終わった後に同じ部署の同期や、年が近い先輩方と一緒にご飯を食べに行くことも増えました。先輩方とは仕事の話だけでなく、プライベートの話もするので良い関係性を築くことができていると思います。困った時にはアドバイスをくださる存在なので、いつでも頼れる人がそばにいることが非常に心強いです。都内や近郊の商業施設等にもアクセスしやすいのでプライベートの過ごし方に不便を感じることはありません。これもMBMで働く醍醐味の一つだと思います!

7最後に就活生へのアドバイス!

私が大切にしていたことは2つあります。まず、どんな環境で働きたいのか「軸」を決めること。私にとっての軸は「東京ディズニーリゾート®が好き」ということと「建物の施設管理に携わりたい」ということでした。たくさんの企業の中から自分自身が心から入社したいと思える企業を探す為には、まず軸を定めておくことが近道なのではないかと思います。もう1つは「自分だけで考える時間を作る」ということ。もちろん友人と情報交換をしたり、家族からアドバイスを貰うことも必要だと思いますが、最後に決めるのは自分自身。信じる道を進んでください。また、面接は緊張するかと思いますが、面接官の質問にただ答えるのではなく、自分の想いをしっかり「伝える」ということを意識してみてください。いつか皆さんと一緒に働ける日が来ることを楽しみにしています!

宇山 大輔

宇山 大輔(2008年入社・商経学部出身)
所属部署:セキュリティ部第2課
(取材当時)

1Career Path(入社~現在まで)

  • 2008年4月入社
    新入社員研修
    全部署を3カ月かけて経験
  • 2008年7月総務部(総務課)配属
    総務・法務・経理業務を担当
  • 2013年10月セキュリティ部へ異動
    イクスピアリ担当
    施設の出入管理・監視・巡回業務
    また緊急対応にも従事
  • 2015年4月同部 本部リゾート担当
    東京ディズニーリゾート®内外にある4つの施設の警備をSVとして担当

21日の仕事の流れ

3シフト交代制

~早番の場合~

  • 6:45出勤
    引き継ぎ
  • 7:00朝礼
    日報・勤怠の確認などの事務処理

    各施設の巡回・準社員のモニター
  • 11:00休憩
  • 12:00
    準社員との面談など
  • 15:00終礼
    引き継ぎ
  • 15:45退勤

3入社して良かったなと思うこと

近年サービス残業やパワーハラスメント・セクシャルハラスメントといった言葉を耳にすることが多くなってきた中で、オリエンタルランドグループはきちんとコンプライアンスを遵守しています。オリエンタルランドグループの一員である当社ももちろん同様です。
保険制度や手当などもしっかりしており、労働者にとって働きやすい環境が整っていると感じています。
有給を取得しやすい環境も良いですね。

4MBMの魅力とは?アピールポイント

一言で言うと「成長性」です。
オリエンタルランドグループのグループ会社の中でも、MBMは突出して伸び幅が大きい会社だと思います。
入社前の時点でも充分成長している会社だと感じていましたが、入社後も吸収や合併をしたり、新規事業を始めたりしてどんどん業務の幅が拡大しています。色んなことにチャレンジ出来る環境が当社の最大の魅力だと思います。

5新卒ってどういう存在(役割)?

当社での「新卒社員」は将来の幹部候補として総合職で入社をします。中途入社社員とは異なり、即戦力ではありません。
それにも関わらず採用をしてくれたのは、将来のための投資であると思っています。そういった思いに応えられるよう、日々精進していきたいと思っています。

6こんな人と一緒に働きたい!

「素直な人」・「正直な人」・「やる気のある人」。そんな人と一緒に働きたいです。またある程度の冗談が言い合える人がいいですね。
毎日様々なことが起きる現場だからこそ、多少の融通が効く人でないとなかなか難しいかもしれません。
良い意味で真面目すぎない人ですかね。(決して不真面目な人という意味ではありません!笑)もちろん真面目な人も大歓迎です!

7最後に就活生へのアドバイス!

就職活動では「自己分析」がとても重要になってきます。「この会社に入ったら何が出来るか」「何を貢献出来るか」を考えておくことが非常に重要で、それをしっかり伝えることが出来れば就活は成功すると思います。
また、「相手の記憶に残ること」も重要だと思います。面接官はたくさんの数の就活生と出会います。
その中で記憶に残るためにも、学生時代に何をやってきたかをしっかりと振り返りアピールをしてください。

村上 郁枝

村上 郁枝(2011年入社・建築学部出身)
所属部署:メンテナンス第1部第2課
(取材当時)

1Career Path(入社~現在まで)

  • 2011年4月入社
    新入社員研修
    全部署を3カ月かけて経験
  • 2011年7月メンテナンス第1部第2課配属
    東京ディズニーリゾート®内の建築設備定期検査を担当

21日の仕事の流れ

~夜勤の場合~

  • 21:00出勤
    メールチェック
    前日のデータ集計などの事務作業
    天候確認
    資材の準備
  • 22:30検査前KY(危険予知)ミーティング
    (体調確認・危険箇所の共有)
  • 23:00検査開始
    施設ごとに検査を行う
  • 1:00休憩
  • 2:00検査再開
    施設ごとに検査を行う
  • 5:00検査終了
    資材確認
    日報作成
  • 6:00退勤

~日勤の場合~

  • 8:00出勤
    事務作業
    来年度に向けての計画作成
    他施設の検査準備
  • 12:00休憩
  • 13:00
    単発業務の実施(見積→契約→作業→報告)
    建築設備定期検査、特殊建築物定期調査
    建物の外観点検・内部点検等
  • 17:00退勤

3MBMに入社を決めた理由

もともと東京ディズニーリゾート®が好きで舞浜の地に憧れがありました。というのも、『東京ディズニーリゾート®がこんなにも魅力的な理由はどこにあるのか』また『どういう風に日々の業務が成り立っているのか』を知りたいと思っていたからです。そんな中、当社の求人を見つけました。
実際に働いてみて、自分自身は東京ディズニーリゾート®のほんの少ししか携われていません。しかし、東京ディズニーリゾート®の魅力づくりに携われることが出来ていると日々の業務で実感しています。

4資格取得について

業務に必要な資格に関しては、資格取得に向けて会社で全面的にバックアップしてくれます。具体的には、試験日付近になると夜勤帯から日勤帯にシフトを変更して勉強しやすい環境を作るなども行ってくれますね。現在は私がシフト管理をしているので後輩のシフト調整も行っています。また受験費用や受験に必要な講習費用なども会社で負担してくれます。私も入社してからたくさんの資格を取得しました。入社後もチャレンジしやすい環境が整っているのも当社の魅力の1つです。

<入社後から現在までの取得資格>
消防設備士 乙種4類
建築設備定期検査資格者
特殊建築物定期調査資格者
局所排気装置等定期自主検査資格者
低圧電気取扱い業務に係る特別教育
電気技術研修修了証明書 リレーシーケンス制御講座(入門コース)
電気技術研修修了証明書 リレーシーケンス制御講座(応用コース)
足場組立等作業主任者
第1種消防設備点検資格者

5職場の雰囲気

メンテナンスという名前を聞くと男性の職場と思われがちですが、女性も多数働いています。
職場の雰囲気も明るいですよ。現在私は年間の半分を夜勤の時間帯に仕事をしていますが、東京ディズニーリゾート®での勤務なのでとても安心感があります。例えば不特定多数のお客様がいらっしゃる商品施設や飲食店などでの仕事より、リゾート内という特定の人しかいない環境での仕事は女性にとって絶対的な安心感があります。夜中に家で一人でいるより安心かもしれませんね。

6プライベートの過ごし方

夜勤明けの休日はそのまま寝ないで過ごし、昼型の生活に身体のリズムを戻します。お休みの日には自転車に乗ったり、都内に買い物に行ったりして過ごしています。職場の近くに運動公園があるので、バドミントンなどをして身体を動かして帰ることもありますね。日勤の勤務時には、勤務後にイクスピアリ®に立ち寄り、映画を見て帰ることも出来ますよ。職場の周りに様々な施設があるので、色んな過ごし方が出来るのも当社で働く魅力のひとつだと思います。

7最後に就活生へのアドバイス!

私自身就職活動が上手くいかず、なかなか内定がもらえませんでした。選考を通過しない日々が続くと、まるで自分は「ダメなんだ」「必要のない人間なんだ」と周囲から言われているように感じていた時期がありました。そんな中MBMの求人を見つけ応募しました。「どうしてもMBMに入社したい」そういった思いがあったからこそ、最終選考では泣きそうなぐらい緊張してしまいました。「この面接でこれからの人生が変わる」そう思うと緊張してしまいましたが、その思いが伝わったからこそ今の自分があるのだと思います。就職活動を行っていくなかで、私のように自信を失くしてしまうときもあると思いますが、最後まで諦めず頑張ってください!

三浦 裕子

三浦 裕子(2013年入社・文学部出身)
所属部署:ショップ部第1課
(取材当時)

1Career Path(入社~現在まで)

  • 2013年4月入社
    新入社員研修
    全部署を3カ月かけて経験
  • 2013年7月ショップ部第2課配属
    「ルッキンググラス・ギフト」と「サンセッドサンドリー」の2店舗を担当
  • 2014年10月ショップ部第1課異動
    庶務などのサポート業務に従事

21日の仕事の流れ

  • 9:00出社
    メールチェック
    総務部とのやりとり
    ミーティングの書類作成
    報告書の作成、送付
    人事手続き書類作成
  • 12:00休憩
  • 13:00ミーティング
  • 14:00各店舗周り
    各店舗での書類の授受
    店舗混雑時のヘルプ
  • 17:00事務処理
    各店舗から受け取った書類の処理
  • 18:00退勤

3仕事内容

最初に配属をされた店舗では、レジ業務などの接客業務、発注など日々『数字』に関わる業務を行っていました。売上に直結するものなので、毎日緊張感がありましたね。
常に数字を意識して、『動きが鈍い商品』と『人気のある商品』を入れ替えたり、配置替えを行ったりなど、日々店舗を意識していました。商品の入れ替え提案なども積極的に受け入れてくれる環境なので、「この商品を取り扱いたい」という物があれば、積極的に提案をしていきました。また、店舗業務では、キャストと直接仕事を行います。キャストの話を聞き「働きやすい環境」を作るということも社員にとって重要な役割です。
サポート業務を担当するようになってからは、主に現場の社員が働きやすい環境を作ることに注力しています。私がサポート業務を担当するまでは、経理など庶務関連のことも全て現場の社員が行っていました。現在では、私がそれらを一括で行うことにより、現場の負担軽減に努めています。それまでには無かったポジションを一から作り上げる作業はとても大変でしたが、周りの方々に助けて頂き、1つの形を作り上げることが出来ました。

4入社して良かったなと思うこと

入社して良かったなと思うことは、2つあります。
まず1つ目は、キャストも含め老若男女幅広い方と関わる機会があることです。10代から70代まで幅広い年代の方がいるのもMBMならではだと思います。入社当初は色んな性格の方と関わっていくことで戸惑うこともありました。しかし今では、様々な人から話を聞くことは「自分を豊かにする充実した時間」を作ってくれていると感じます。
2つ目は、資格取得の支援を会社がしてくれることです。
業務に関係のある資格であれば、取得する時の必要な費用を会社が負担してくれます。私は現在、経理関係の業務もしているので、この支援制度を利用して「ビジネス会計」などの資格を取得しました。自己成長をフォローしてくれるサポート体制もしっかり整っているので、仕事に対する意欲も自然と湧いてきます。

5印象に残っている仕事

店舗での「発注ミス」がとても印象に残っています。12ケースの発注する商品を3倍の36ケース発注してしまったことがありました。幸い食品ではなかったので廃棄する必要はなかったのですが、比較的大きな物だったので店舗にて保管することが出来ませんでした。途方にくれていると、当時の部長や課長などの上司や同僚が一丸となって、商品を倉庫まで運搬してくれました。大きなミスをしてしまったという絶望感に打ちひしがれている中、優しい上司・同僚に助けられ感謝の思いを持ったと同時に、困っている人がいたら自分も助けなくてはいけないと強く思いました。この一件から、数字に関してはより一層注意を図るようになりましたね。今では、キャストに掛かる経費についての業務も行っておりますので、全集中力を注ぎ、緊張感を持って業務に取り組んでいます。

6こんな人と一緒に働きたい!

「明るく素直な人」にぜひ当社へお越し頂きたいです。どれだけ仕事が出来るかといった「能力」以上に重要ではないかと思います。
例えば何か失敗をしたときに、「素直に人の話を聞き、素直に反省し、きちんと次回に生かせる人」はすごく好感が持てます。
一方で注意をされたときに「でも・・・」とすぐに反論をしてしまう人も中にはいます。特に新社会人として「人の話を素直に聞くこと」がすごく重要なことであると思いますね。

ショップ部としては、「流行に敏感な人」「アンテナが広い人」を歓迎します。
上司との日常会話の中でも、商品提案を行うことが出来ます。良い物を見つけたら部内で共有をして実際に使ってみて・・・と社員全員で商品を選んでいるので現場の全員が納得感を持って商品を提供しています。仕事に関わる姿勢をすごく評価してくれる部署ですね。自身の提案した商品が店頭に並び、それが売れたときの喜びは何ものにも代え難いです。

7MBMの魅力とは?

MBMの魅力は「多様な仕事を様々な人が行っている点」にあると思います。一言で表すと「ダイバーシティ」ですかね。業務内容が多岐に渡っているので、部門の異動ともなると『転職』をしたような感覚になります。様々な仕事を経験することが出来ますよ。また、様々な人に出会いたい人にはすごく向いている職場です。MBMに入社をして多くの方と出会えたことが、私にとって大きな財産となっています。

8最後に就活生へのアドバイス!

まず、「業界研究」「企業研究」はしっかりと行ってください。志望企業について調べるということは、熱意が無ければ出来ません。その企業への熱意を一番わかりやすく表せることでもあると思うので、自分の熱意をアピールしてくださいね。
また時には気分転換も必要です。私が就職活動をしていた頃、行き詰まり、思い詰めている友人もいました。悩んだり落ち込んだりしたときには、仲間と遊びに出かけて気分転換をしてください。仲間がいることを忘れずに、就職活動を乗り越えていってくださいね!

佐藤 慶太

佐藤 慶太(2008年入社・社会学部出身)
所属部署:ホテル部第1課
(取材当時)

1Career Path(入社~現在まで)

  • 2008年4月入社
    新入社員研修
    全部署を3カ月かけて経験
  • 2008年7月セキュリティ部配属
    現場での警備職を担当後、営業を担当
  • 2014年7月カストーディアル部異動
  • 2016年7月ホテル部異動

21日の仕事の流れ

  • 9:00出勤
    メールチェック
  • 11:00打ち合わせ
  • 12:00休憩
  • 13:00契約見直し
    関係各所との契約内容の見直し作業
  • 15:00マニュアル作成
    ゲストに快適な空間を作り続けるため状況に応じて随時実施
  • 17:00勤怠作業
  • 18:00退勤

3現在までの仕事内容

セキュリティ部では1カ月ずつ各ロケーションで研修を受けたのち、現場での警備担当となりました。その後は、営業を担当することとなり、クライアントと契約を交わしたり、特別警備などの契約を行っていたりしました。それまでは現場の経験のみだったので戸惑うことも多かったですが、先輩に教えて頂きながらやり遂げることが出来ました。大きなイベントが無事に終わったときの達成感は非常に大きいですね。
カストーディアル部では担当する班のキャスト指導や管理、清掃状況のモニターなどを行っていました。
そして現在のホテル部では、契約の見直しやマニュアル作成などを通してホテル部に在籍をする530人のキャストが快適に働けるようサポートをしています。

4MBMに入社を決めた理由

大学時代に、社会生活における余暇について研究をしていました。研究をしていくなかで、余暇は人生を豊かにするものだということを学びました。東京ディズニーリゾート®の社会的立場が学生時代に勉強してきたこととつながり、日本のテーマパークの中でも最も有名な東京ディズニーリゾート®で働きたいと思い、MBMを志望しました。就職活動を始めたばかりの頃は、ホテル業界を志望し選考を受けていました。大学3年生の3月にはいくつか内定を頂いていたのですが、私にとって納得出来るような就職活動ではなかったことと、大学のキャリアセンターからのアドバイスもあり、活動を続けることにしました。しかしいつまでも頂いていた内定を保留にすることも出来なかったので、7月には全て辞退をし内定0の状態でMBMの選考に臨み、内定を得ることができました。就活を始めた当初の想いが叶えられたので、非常に嬉しかったことを覚えています。

5新卒ってどういう存在(役割)?

新卒は、会社に貢献をし恩返ししていかなければならない立場であると感じています。
会社にとってのリスクを減らすのも、管理者としての責任だと思います。管理者的な視点を常に持ち、日々の業務を全うしたいと考えています。将来の管理者候補として入社させていただいているからには、その責任を果たしていきたいです。

6こんな人と一緒に働きたい!

「ディズニーに少しでも興味がある人」、「レジャー業界・サービス業に興味がある人」にぜひ当社にお越し頂きたいと考えます。直接ゲストと関わることのない仕事についても、その仕事の先にはゲストがいます。そのためどんな仕事であっても私たちのやっていることは、結果的にサービス業につながっています。常にゲストを意識して、縁の下の力持ちとして東京ディズニーリゾート®を支える一員となって頂ける方が活躍の出来る会社だと思います。
メンテナンス系や営業系など、様々な顧客の要望に応えることが出来る、それが当社の強みであり、魅力だと思います。様々なことにチャレンジしたい方も、ぜひお待ちしております!

7MBMの魅力とは?

仕事は決して楽ではありません。ですが、どの仕事もとても楽しく、やりがいがあるものばかりです。
入社9年目になりますが、今まで「仕事に行きたくない」と思ったことは一度もありません。
これだけ長く働いている中で、そんな風に思ったことが無い人はなかなかいないと思います。決して嘘ではないですよ(笑)
当然、転職しようと考えたこともないですね。また私は既に結婚もしています。休みや有給もきちんと取得でき、保険などの福利厚生もしっかり整っているため、結婚を機に転職を考えたことはありません。家族を持ちながらも長く働くことが出来るという意味でも、非常に安定した企業であると感じており、日々仕事が出来る環境に感謝をしています。

8最後に就活生へのアドバイス!

新卒としての就職活動は一度きりです。後悔の無いように、準備は怠らないようにしてください。セミナーに参加したり、面接対策を行ったり、本を読んで勉強したり、何でも構いません。一生懸命やったことが結果に結びつきます。私自身、準備は大学3年生の夏休みに入る前から始めました。夏休みには学内のセミナーなどに参加をし、情報収集や自己分析を行っていきました。その結果が、今に繋がっていると思います。しっかりと準備を行ったからこそ、後悔しない会社と出会えた。就職活動はこれから先の人生に関わる重要なことです。しっかりと準備をし、取り組んでいってください!

笹谷 聡一郎

笹谷 聡一郎(2016年入社・芸術文化学部出身)
所属部署:営業企画部 営業課
(取材当時)

1Career Path(入社~現在まで)

  • 2016年4月入社
    新入社員研修
    全部署を3カ月かけて経験
  • 2016年7月営業企画部配属
    担当を受け持ち、営業を行う

21日の仕事の流れ

  • 9:00出勤
    メールチェック
  • 10:00納品
  • 11:00打ち合わせ
  • 12:00休憩
  • 13:00見積書作成
  • 14:30商品選定、翌日の業務準備
  • 18:00退勤

3現在までの仕事内容

新入社員研修を受けて7月に配属されたのち、先輩社員について営業課がどのような仕事を行っているかを学びました。10月からはクライアントとの取引きや見積り作成、物品仕入れ等を行っています。お客様からどのようなことを聞かれても答えられるように、製品を作成している工房に通ったり、仕入先に電話で問い合わせたりして、取り扱っている製品の知識を深めるよう心がけています。また、仕事の進捗次第でその日のスケジュールを決めることができるので、日によって1日のスケジュールが異なります。それだけ責任の大きい仕事ですが、とても恵まれた環境で仕事をすることができていると感じています。配属当時は営業に対して少なからずの不安があったものの、周りの方々のサポートも手厚いですし、飛び込みで営業することも無いので安心して業務に励んでいます!

4MBMに入社を決めた理由

就活中は建築業界とテーマパーク業界を志望していました。当時1人暮らしをしていた北陸から上京しては、1日に複数社の説明会や選考を受けネットカフェで寝泊まりをし、翌日また複数社企業を訪れる…というサイクルを2~3日繰り返すこともありました。そんな中MBMと出会い「東京ディズニーリゾート®ではゲストがいない間に、誰がどんなことをしているのだろう?」という興味を持ち、エントリーをしました。選考が進むにつれて業務内容への理解が深まり、志望度がどんどん上がりました。また、選考の過程でMBMの社員とじっくり話をできたことも入社を決めた大きな理由のひとつです。MBMは今年で16周年を迎えます。若い会社だからこそできることがあると考え、日々様々なことに挑戦しています。

5仕事のやりがい

営業課では日々、東京ディズニーリゾート®を安全に運営する上で必要なモノの仕入れ・企画を行っています。自分たちが関わったモノが東京ディズニーリゾート®内外で活躍しているのを目にした瞬間は非常に嬉しいです!営業課で担当をしているモノはごく一部ではありますが、あのときの感動はやはり格別です。将来、自分で手掛けたモノを自分の子どもに自慢できたらいいなあ…なんて夢も持っています。

6こんな人と一緒に働きたい!

まずは東京ディズニーリゾート®が好きな方。東京ディズニーリゾート®を支えたい、そんな空間づくりのお手伝いをしたいという想いのある方と一緒に働きたいです。また、地方出身の方!私は中部地方の出身ですが、独身寮があるので安心して上京できました。近所に同期や先輩が住んでいるのでいつでも頼れる人が周りにいるということや、勤務地から近いことが魅力的です。

7就活生へのアドバイス

インターネットで見た情報だけでなく、自分の足で企業に出向いて感じたことやそこで働く人の生の声を大切にしてほしいです。私自身、MBMの会社説明会に足を運んだ事でインターネットだけでは知り得なかったことに気づくことができ、選考を受けてみようと思いました。あのとき会社説明会に足を運んでいなければ今の私はありません。思いがけないところで出会いがあるかもしれませんので、皆さんも「迷ったらやる!」という気持ちで就職活動に挑んでください。その一歩で人生が変わるかもしれません。様々な企業にチャレンジしてみてください!

ページの先頭へ